ご挨拶

カテゴリー:服部隆幸のCRMアーカイブス
17.04.10

このブログは、 服部隆幸が2005年から2014年まで執筆した全333話におよぶCRM・ワントウワンマーケティングなど営業活動全般について執筆したものを集めたものです。

服部隆幸は1985年からすぐに顧客に絞ったコンサルティングを始めています。約30年間の蓄積をベースにした、つまりCRMや顧客戦略という言葉が存在していなかった時代からの歴史を刻んでいるともいえます。一人のコンサルタントがCRMに添って生きてきた道のりを書いたブログともいえます。
このブログは、毎日2ケタの訪問客がおります。多い日は3ケタになります。
ICT企業の営業パーソンや企画部門が企画者や提案書に活用していることがわかっております。
ですが服部隆幸は、このブログは昔話が多い。レベルが低くどうにもならないからアップしないでくれと言っております。歴史を刻んでいるからということで今回はアップすることになりました。服部隆幸CRMブログアーカイブスは333号まで続きます。

本ブログとは別に週刊服部隆幸PINOSOLAブログ、服部隆幸PINOSOLAメールマガジン、日刊PINOSOLA語録がスタートすることをご案内いたします。

2012年に服部隆幸は、これまでの経験と活動をアーカイブスと捉えて過去のものにしてしまいました。それから、営業活動の普遍的な形とは何かを求めて模索の時期に入りました。
正味3年、実質5年に及んだ期間は、内面に入り込んだつらい時期であり、形而上の世界で概念同士が結び合っていくので、とても面白い時期であり、いずれにしても未曽有の経験をしたと語っております。
ですが空白に近いこの5年間は、決して無駄な時間ではありませんでした。
服部隆幸は、営業活動について多くのことが解明できたと言い、5年をかけて新しいメソッドを考案しPINOSOLAと命名しました。

メールマガジンの無料購読登録はマジカルウエポン制作所のホームページからお願いいたします。ブログもホームページからお入りください。
服部隆幸は、人間の本質、日本人の特質に触れていかない限りデジタル経営もAI化も幻想で終わると断言をしています。


© 2017 PINOSOLA method 株式会社マジカルウエポン制作所